Entries

サンズのFA状況(7/18時点) 「隔たり」

噂であがってる選手

Eric Bledsoe(制限付FA)
P.J. Tucker(制限付FA)→残留3年$16.5ミリ
Channing Frye

LeBron James
Carmelo Anthony
Chris Bosh
Pau Gasol
Trevor Ariza
Luol Deng

Spencer Hawes
Danny Granger
Ed Davis
Marvin Williams
Josh McRoberts
Gordon Hayward (制限付FA)
Chandler Parsons(制限付FA)
Isaiah Thomas(制限付FA)
→サイトレ(トレードEX$7ミリ、オリアキ)
Patrick Patterson(制限付FA)
Anthony Morrow

Anthony Tolliver →2年$6ミリ(2年目の保障額少)

【その後の動き】
  ・イシュ解雇 →ロケッツと契約
  ・トリバーと契約
  ・ランドルフの契約保障(=解雇しない)
  ・ブーザーのアムネスティ入札には参加せず(?)→ブーザーはLALへ
イシュは行先が決まってよかった。トリバーは「3pt打てるPF」でフライの穴を少しでも埋めたいところ。
 最大の懸案であるドソーとの契約についてようやく情報が出た。サンズの提案は4年$48ミリ、ドソーの希望は5年$80ミリ(MAX)で「相互の主張に隔たりあり」とのこと。年$16ミリを出す価値のある子ではないので、無理は禁物。制限付きFAで主導権はこちらにあり、焦る必要はなし。ドソーに興味があるのはバックス/キングス/ロケッツ。ヒート首脳陣との会食写真がすっぱ抜かれたが、ヒートとはご縁がなかった模様。(7/18)

レブロンが決まったら、堰を切ったように市場が動いた。サンズはサイトレでアイザイア・トーマスを獲得、サラリーは4年$27ミリで戦力ロスなし。マク殿Good Job! トーマスの獲得はドソー放棄を意味しない。ドソーの契約もまとめ、ドラ吉、ドソー、トーマスの3枚PGを目指す。この価格でまとめられたのが大きい。
また、デンを狙っているとの情報も勃発。これ実現するとデン、PJ、グリーンの3枚SFになる。カードコレクターが9ポケットに3枚並べたい心境か?(笑)
他社の動きでは、レブロン、ボッシュがウエストに来なくて良かった。メロも東で落ち着く模様。(7/12 12時)

契約解禁日を迎え、ようやく動きが見えた。まずはPJ残留、しかも年$5.5ミリの良心価格。これで一安心、ドソーのほうは動きが見えない。対して、アイザイア・トーマスと面談するらしい。もう大物FAはいないのでドソーの適正価格残留が最優先。(7/11)

起きてTL見ると世の中は動いていた。マグロバーツとグレンジャーはMIAに、そしてフライはORDと合意していた。フライがいなくなるのは寂しいね。で、起きてる?>マク殿(7/8朝)

心配になるぐらい動きなし。Hawsはクリッパに決まった。メロは交渉の席にさえつけなかった模様。ガソルもサンズは眼中にないな。レブロンは一応願書は出したので消してません、一応…(7/7)

Spencer Hawesがサンズ訪問。もう私には日本猿にしか見えません(7/4)

いきなりヘイワードは消えそう。キャブスがMaxでオファーするらしいので(7/3)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sunsfever.blog130.fc2.com/tb.php/50-628304a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

sunsfever

Author:sunsfever
 
 フェニックス・サンズ・フィーバーの「SUNS NEWS(サンズ情報)」がブログになりました。NBAのPhoenix Sunsへの思いを綴ります。
  かつては祖師谷大飯店というNBAカードのページもやっていました。
 Twitterと併せてご賞味ください。

Twitter

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR